【登録制】晴れの国おかやま応援サイト もんげー部

あるある!もんげーおかやま これってもしかして岡山?

あんなところやこんなところで見つけた岡山のネタをみんなで共有。 それが「あるある!もんげーおかやま」!
投稿を見て、日々の疲れやイライラを忘れて笑ってもよし。 胸の奥で温めていた岡山ならではの「あるある」を投稿するもよし。

みんな一緒に岡山ネタで盛り上がろう!

部員登録をしたらもんげーボタンを押してポイントをためよう!
もんげーボタンを押すと1 point !また、もんげー情報を投稿すると3 point ポイントがたまるよ。ポイントに応じて素敵なプレゼントも!!
※もんげーボタンでのポイントは1日/上限 3pointまで加点されます。

また、あるあるもんげーではもんげースポット投稿ができるようになりました!
皆に知ってほしい岡山のおススメスポットを投稿しよう!

キーワードで検索
  • 檜扇(部員No1484)2016-02-03 投稿
    横溝正史さんの疎開先
    もんげー108
    推理小説の古典は金田一耕助だと言っても過言ではないでしょう。金田一耕助シリーズにはファンの間で岡山編と呼ばれる、岡山を舞台とした作品が幾つか存在します。横溝正史さんが戦時中、岡山へ疎開し…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-02-02 投稿
    県内現役ー最古の教会
    もんげー111
    高梁市柿木町にある教会『高梁キリスト教会堂』は県内最古の現役教会です。なんと建築されたのは1889年で明治期にキリスト教の布教に務めた新島 襄さんが高梁市を訪れたのを契機に、周辺でキリスト教が…

    続きを読む コメント0

  • セイコ2016-02-02 投稿
    【もんげー】って使いますか?
    もんげー54
    最近流行りの【もんげー】これは、会話にどう使用するのか。【すげー!】【すげーなぁ!】のように?聞いたことない。あはは。素朴な疑問ですが、岡山県民が一番びっくりしてるんぢゃ(笑)どれくらい…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-31 投稿
    地名の由来とバリエーション
    もんげー96
    地名の由来県北東部に位置する奈義町の地名は町内にある那岐山から来た地名です。古くから神の山として知られていました。この山にはイザナギ、イザナミの夫婦の神様が降り立ったと言う伝説が残されて…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-31 投稿
    読みにくい?読めない?不思議な?地名
    もんげー96
    県内の読めない、読みにくい不思議な地名西浜=ユウスナ 福地=シロチ 美甘=ミカモ 四御神=シノゴゼ弓削=ユゲ 宍甘 =シジカイ 九蟠=クバン打穴=ウタノ 乙多見=オタミ

    続きを読む コメント0

  • ほたて2016-01-29 投稿
    倉安川:先進的な水門
    もんげー76
    倉安川は後楽園をはじめとした土木事業で有名な津田永忠に造られました。県指定史跡となっている倉安川吉井水門は岡山でよく産出される花崗岩で築かれています。この水門は「一の水門」「二の水門」の…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-25 投稿
    「うらじゃ」の原曲歌詞
    もんげー91
    今は昔の吉備(きび)の冠者(かじゃ)よ 真金(まがね)吹く吹く 吉備の国で 今は昔の吉備の冠者よ ぼっけ ぎょうさん 宝を産んだ 燃やせ 叩け 熱いうちに 飲めや 踊れや 夜更けまで ぼっけもんじゃ ぼっけもんじ…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-25 投稿
    温羅(うら)のお話
    もんげー100
    「桃太郎のお話の中では人々を苦しめた鬼として描かれている」しかし温羅は吉備国(昔の岡山県)の発展に大いに貢献した英雄だったのです。そもそも温羅とは、朝鮮は百済(くだら)で起きた戦を逃れ、…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-25 投稿
    桃太郎伝説のモデル
    もんげー80
    このおとぎ話にはちゃんとモデルがいたのを知っていますか。桃太郎のモデルの名は、「吉備津彦命」(きびつひこのみこと)。「日本書紀」によれば、この人は大昔の天皇の皇子で、大和朝廷から吉備の国…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-25 投稿
    拾円札の肖像画になっている岡山県人
    もんげー75
    和気清麻呂生年月日: 西暦733年生まれ: 備前国死没: 西暦799年奈良時代末期から平安時代初期の貴族。 明治に日本銀行発行の拾円札に和気清麻呂が描かれています。嘉永4年(1851年)3月15日、孝明天皇は和…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-19 投稿
    桃太郎の「桃」が流れてきた笹ヶ瀬川
    もんげー109
    笹ヶ瀬川(ささがせがわ)は、岡山県岡山市を流れる二級河川。流路延長23.78km。童話『桃太郎』において桃が流れてきた川のモデルとなった河川とされています。岡山県岡山市北区日応寺付近に源を発し南へ…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-17 投稿
    意外と知らない岡山の果物
    もんげー95
    岡山と言えばフルーツですが、葡萄や桃ばかり取り上げられています。ミカンは和歌山や愛媛/梨は鳥取や山梨/林檎は青森や岩手が有名ですが、岡山でもミカン、梨、林檎は生産されています。県南ではミ…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-16 投稿
    吉備団子の由来
    もんげー96
    吉備団子のキビは吉備の国の吉備であるとともに、五穀豊穣の五穀として、日本人が古来から食べてきた主要穀物である米、麦、豆、あわ、きび(または、ひえ)のうちの黍(キビ)で作った団子というとこ…

    続きを読む コメント0

  • 進撃の巨桃2016-01-14 投稿
    岡山の方言と標準語
    もんげー65
    投稿での【標準語】の解釈が間違っています。「辞書にも記載されています」と辞書に記載されている事を、標準語の基準とされていますが、標準語とは「一国の公用文や教育・放送などで用いる規範として…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-13 投稿
    福岡県の「福岡」の由来は岡山にあったⅡ
    もんげー56
    1600年(慶長5年)関ヶ原合戦において、黒田長政は、徳川家康率いる東軍の勝利に貢献したとして、筑前国を与えられ入国しました。当初、前領主(小早川秀秋)の名島城(現在の福岡市東区)を居城としましたが、…

    続きを読む コメント0

  • ガッツ2016-01-13 投稿
    我が家の雑煮
    もんげー53
    我が家の母の雑煮は、醤油のだし汁と一緒に煮た大根輪切り、ほうれん草、ゴボウ、ユリネそして、煮ぶりです。餅は、丸餅を焼くのではなく、湯がいたものです。まず、お椀に煮た輪切り大根をひき、ゆで…

    続きを読む コメント0

  • ◇岡山県を旅した人が選ぶ!岡山県・旅めしランキング順位  料理名          投票数1位  祭りずし(ばらずし)   160票2位  ママカリ料理       123票3位  津山ホルモンうどん     93票4…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-09 投稿
    岡山の方言と標準語
    もんげー50
    投稿に方言で「さし」「うったて」「ちびる」が出て来ますが、「さし」「ちびる」は標準語で辞書にも記載されています。「うったて」は岡山の方言とありますが、書道の最初の書き始めの事です。確かに…

    続きを読む コメント0

  • 檜扇(部員No1484)2016-01-08 投稿
    「まんさく」の花
    もんげー57
    県北部の奈義町皆木地区に約1.6万平方メートルの山に、大小約2,000本のマンサクが自生しており、県内では稀な大群生地です。2月中旬から3月中旬に、他の木に先駆けて黄色の小さな花をたくさん咲かせます。…

    続きを読む コメント0

  • kamsa2016-01-08 投稿
    方言
    もんげー53
    普段使っている何気ない言葉でも、他県の人には伝わらない事ってありますよね。私は鉛筆の芯が減って短くなることをいう、『ちびる』が伝わらなくてビックリした事があります。みなさんは方言で驚いた…

    続きを読む コメント0

もんげー情報を投稿する

入部はこちら

もんげー岡山動画配信中!

大好き!晴れの国おかやまPDF版 ダウンロードはこちら電子書籍「オカヤマ イーブックス」

  • おかやま広報紙ナビ
  • 岡山県
  • もんげー岡山
  • 大好き!晴れの国おかやま
  • ももっちうらっちのページ