【登録制】晴れの国おかやま応援サイト もんげー部

グルメ

今が旬!『海のミルク』牡蠣で元気!

kp61okayama 2020-02-10 投稿

牡蠣が『海のミルク』といわれる理由

牡蠣の身の色が白く、ミルク(牛乳)と同じように様々な栄養素を含んでいることからこう呼ばれるようになったといわれています。その栄養の中でも、人間が生活するうえで必要な栄養素の『亜鉛』『タウリン』をあらゆる食材の中で一番多く含有しています。
亜鉛が不足すると成長や発育の遅れ・肌荒れ・味覚障害・肝臓の異常などを引き起こすといわれています。その他、カルシウム、グリコーゲンなど多くの栄養素が含まれ奇跡の食材、万能栄養食です。
古くから牡蠣が滋養強壮食材であることは知られていて『海のミルク』と呼ばれる以前にも、同じように栄養豊富ということを示す代名詞として『海の玄米』と呼ばれています。又、岩牡蠣は味が濃厚な事から『海のチーズ』といわれています。

一覧に戻る

62もんげー

もんげー情報を投稿する

入部はこちら

もんげー岡山動画配信中!

大好き!晴れの国おかやまPDF版 ダウンロードはこちら電子書籍「オカヤマ イーブックス」

  • おかやま広報紙ナビ
  • 岡山県
  • もんげー岡山
  • 大好き!晴れの国おかやま
  • ももっちうらっちのページ