【登録制】晴れの国おかやま応援サイト もんげー部

グルメ スポット場所:高梁市

児島虎次郎 -もうひとつの眼

はるる 2020-02-14 投稿

日時:2020年4月4日(土)-6月21日(日) 9時30分-17時
   ※入館は16時30分まで。
休館日>毎週月曜日
    ((ただし、5/4は開館し5/7を休館します)
場所:高梁市成羽美術館 0866-42-4455
   高梁市成羽町下原1068-3
参加費:一般1,000円/高大生800円/小中生500円(団体20名以上は2割引)
※身体障害者手帳、療育手帳または,
精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と
付添の方お1人まで無料(証明をご提示下さい)
内容
・高梁市成羽美術館が顕彰する洋画家 児島虎次郎が撮影した写真展を開催します。
 虎次郎は20世紀初頭、絵画修行のため渡欧。生涯で欧州各地やエジプト、
 中国や朝鮮に旅をしています。
 その先々で虎次郎は心惹かれた風景や人々を写真に収めました。
 それらの写真は、今日まで遺族によって大切に保管され、
 約100年の歳月を経て大変貴重な資料となっています。
 本展覧会では、虎次郎の絵画作品と併せてそれらの写真約100点を展示し、
 写真家としてのもうひとつの「眼」に迫ります。
・関連イベント ※要入館券
 記念対談『児島虎次郎の旅とその記録』
【日時】4月19日(日) 13:30~15:00
【場所】多目的展示室
【定員】当日先着50名
【講師】大原謙一郎氏(大原美術館名誉館長)、児島塊太郎氏(高梁市成羽美術館理事長)
 記念講演会『児島虎次郎の生涯とその功績』
【日時】6月7日(日) 13:30~15:00
【場所】レクチャールーム
【定員】当日先着50名程度
【講師】松岡智子氏(倉敷芸術科学大学教授)
[ 所蔵品展示 ]
 ※児島虎次郎の絵画作品およびエジプトコレクションは、
  「児島虎次郎 -もうひとつの眼」展の中で紹介しています。
・主催:高梁市成羽美術館
・共催:山陽新聞社
・協賛:吉備システム株式会社
https://nariwa-museum.or.jp/
https://nariwa-museum.or.jp/2020/02/05/【予告】春の特別展/

一覧に戻る

144もんげー

もんげー情報を投稿する

入部はこちら

もんげー岡山動画配信中!

大好き!晴れの国おかやまPDF版 ダウンロードはこちら電子書籍「オカヤマ イーブックス」

  • おかやま広報紙ナビ
  • 岡山県
  • もんげー岡山
  • 大好き!晴れの国おかやま
  • ももっちうらっちのページ