【登録制】晴れの国おかやま応援サイト もんげー部

県内イベント【2017-04-28】 平成29年春の有隣荘特別公開 美術に耳をすまして

大原家旧別邸有隣荘の特別公開

爽やかな緑の佇まい美しく、倉敷の町並みとともにその歴史を刻んできた有隣荘。大原美術館本館を設計した建築家 薬師寺主計(かずえ)(1884~1965)、 大原美術館のコレクションの礎を築いた画家 児島虎次郎(1881~1929)、そして、数々の名庭をてがけた七代目小川治兵衛(1860~1933)といった名手たちが丹念に仕上げたこの邸宅は、 大原美術館の創立者 大原孫三郎(1880~1943)の別宅として1928(昭和3)年に完成しました。
また、有隣荘は倉敷を訪れた貴賓をもてなす迎賓館としての役割をも担い、それゆえ、長らく非公開の建築物でした。 しかし、1997(平成9)年よりその門を広く開き、今日、多くの方々から日本近代の名建築として楽しんでいただいています。

さて、今春も、恒例の「大原家旧別邸有隣荘特別公開」を開催いたします。
音楽のインスピレーションは、美術の作家たちのあいだにも響いていました。作曲家、演奏家に着想を得た古今東西の美術作品から、その時代の文化を物語るような古代の楽器まで、音とかかわりの深い作品を展示し、地域と時代を超えた芸術ジャンルの交流に迫ります。有隣荘で美術の奏でる静かな音楽に、耳をすましてみませんか。

※入館は16:00まで。会期中は無休。

◎イベントの詳細は、ホームページをご覧ください。
http://www.ohara.or.jp/201001/jp/D/D2a.html

開催日/開催時間
2017年4月28日(金)~2017年5月7日(日)10:00~16:30
開催会場
大原美術館有隣荘(大原家旧別邸)
お問合せ先
086-422-0005

一覧に戻る

もんげー情報を投稿する

入部はこちら

もんげー岡山動画配信中!

大好き!晴れの国おかやまPDF版 ダウンロードはこちら電子書籍「オカヤマ イーブックス」

  • 岡山県
  • もんげー岡山
  • 大好き!晴れの国おかやま
  • ももっちうらっちのページ