【登録制】晴れの国おかやま応援サイト もんげー部

おかやまで晴れの国ぐらし 先輩移住者による移住体験記

1 倉敷市
1 津山市
1 笠岡市
1 井原市
2 総社市
1 高梁市
1 新見市
1 瀬戸内市
1 赤磐市
1 真庭市
1 浅口市
1 和気町
1 矢掛町
1 新庄村
1 勝央町
1 奈義町
1 久米南町
1 美咲町
1 吉備中央町

一覧に戻る

【総社市】アニメというクールジャパンを田舎のレトロな街並みから発信

白壁に虫籠窓(むしこまど)の商家や洋風町家が点在する総社商店街通りで、2016年9月、アニメーション制作会社「えかきや」を起業したのが小林美代子さんだ。小林さんは、岡山市北区の出身。高校を卒業後に東京でアニメ制作の仕事に就き、キャリアを積んだ。だが、故郷で父が1人暮らしになりUターンを悩んでいたところ、仕事関係者から「岡山でもアニメ制作をしたら」と提案された。「コスト面などを考えれば、田舎でのアニメ制作は強みかな」と移住フェアに参加。移住と起業が決まり、家から車で30分ほどの総社市に町家を借りた。スタジオへの改修などに、国や市の補助金を利用。その書類作成や手続きなども、市役所の人が助けてくれたという。現在は、岡山本社2名、東京支社3名のスタッフとともに、「ポケットモンスター」などの制作に携わっている。「今後、『えかきや』が地方にいながらアニメを発信したい人の受け皿になれたらいいなと思っています」と目を輝かせる。地方アニメスタジオでの小林さんの挑戦が楽しみだ。


総社商店街通りには和洋折衷の邸宅もあり、散歩に最適。

スタッフの2人と。「えかきや」ではアニメの作画が主な業務だ。

入部はこちら

もんげー岡山動画配信中!

晴れの国おかやま暮らしPDF版 ダウンロードはこちら

  • おかやま広報紙ナビ
  • 岡山県
  • もんげー岡山
  • 大好き!晴れの国おかやま
  • ももっちうらっちのページ