【登録制】晴れの国おかやま応援サイト もんげー部

おかやまで晴れの国ぐらし 先輩移住者による移住体験記

1 倉敷市
1 津山市
1 笠岡市
1 井原市
2 総社市
1 高梁市
1 新見市
1 瀬戸内市
1 赤磐市
1 真庭市
1 浅口市
1 和気町
1 矢掛町
1 新庄村
1 勝央町
1 奈義町
1 久米南町
1 美咲町
1 吉備中央町

一覧に戻る

【高梁市】しっかりとした研修制度が決め手ブドウの里で独立就農を果たす

高梁市で農業研修を受け、2016年にブドウ農家として独立した豊本厚さん。以前から田舎での暮らしに憧れていた豊本さんは、岡山県の移住相談会で就農ブースを訪問し、農家も考えるように。「岡山県には『新規就農研修制度』というきちんとした制度があり、就農率が高いことで安心感が持てました」県内の受け入れ地域をあちこち訪問し、情報を収集。ブドウのなかでもピオーネを中心に栽培している高梁市に決めた。じつはピオーネは栽培技術が確立していて、価格も安定しているので、農業初心者に適しているのだ。高梁市の受け入れ農家である牧野義廣(まきのよしひろ)さんのもと、研修が始まる。「牧野さんが農業はもちろん、家や暮らしのことなど、さまざまに面倒を見てくださいました」現在、豊本さんは、ブドウ畑3反(30a)弱を借りて収穫・出荷を行っている。妻の恭子さんも忙しい時期は畑を手伝う。「いま冬の時期に畑以外で収入を得ることができないか考えています。あと、もう少し畑を増やしたいですね」と抱負を語ってくれた。


豊本さん夫妻が借りている家。引っ越しの際は近所の人たちが手伝ってくれたという。

豊本厚さんと師匠の牧野義廣さん。研修が終了した今でも、豊本さんにとってはよき相談相手だ。

入部はこちら

もんげー岡山動画配信中!

晴れの国おかやま暮らしPDF版 ダウンロードはこちら

  • おかやま広報紙ナビ
  • 岡山県
  • もんげー岡山
  • 大好き!晴れの国おかやま
  • ももっちうらっちのページ